酸化防止剤

酸化防止剤

アスコルビン酸及び、アスコルビン酸ナトリウム
市場は、1996年より世界的な価格競争により、キロ当たり1,200円前後でほぼ落ちついている。酸化防止剤用として年間、2,000tが消費される。
エリソルビン酸及びエリソルビン酸ナトリウム
ハム・ソーセージを中心に漬け物、タコなどの水産加工に使用されていたが、v-cの価格ダウンで、ハム・ソーセージ関連分野にはv-cが進出しており、需要も縮小している。
ビタミンe(トコフェロール)
150℃でも抗酸化性を持続することから、油脂分野をはじめフライ菓子、煮干しなどの水産関連など広く使用されている。